平成29年4月16日(日)に、三井住友海上しらかわホールで行われた、第24回愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテストに出場しました。
「豊田市少年少女グレイス」「豊田市少年少女エンジェル」「豊田市少年少女エリソン」の3チーム33名が、大学・職場・一般部門「ユースの部」に出場、下記のとおりの結果となりました。

 ・豊田市少年少女グレイス
  大学・職場・一般部門 ユースの部  金賞
  大学・職場・一般部門 最優秀賞
 ・豊田市少年少女エリソン
  大学・職場・一般部門 ユースの部  金賞
 ・豊田市少年少女エンジェル
  大学・職場・一般部門 ユースの部  銀賞
  聴衆賞1位
 
 なお、グレイスは最優秀賞受賞により、来年3月に福島県で行われる「第11回声楽アンサンブルコンテスト全国大会」に県代表として推薦されます。

 各チームとも直前まで必死に練習を重ねて頑張ってきました。このように素晴らしい結果に結びついたことに、審査結果発表の瞬間、思わず涙ぐむメンバーの姿も。そして、指導者の先生方、応援に駆け付けてくださった皆さんも、喜びいっぱいでした。
 会場で聴いてくださった皆さん、応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました!


グレイスのメンバー

エリソンのメンバー

エンジェルのメンバー

応援に来てくれた団員、OGのみんなと


平成29年4月8日(土)、平成29年度入団式・進級式を行いました。
新たに15名が入団、120名が進級し、総勢135名の団員で新年度の活動がスタートしました。
今年は、合唱団設立40周年の節目の年。これまでに先輩団員が築いて来た活動の積み重ねの上に今の合唱団があります。次の10年、20年に向けて飛躍の年となるよう、団員一同気持ちをひとつに今年度一年間頑張って行きます!


入団式の様子

15名の新入団員と団長、指導者、運営委員の皆さんで


豊田市駅前KiTARAの映画館の開館に先駆け、豊田市中心市街地で行われた「とよたアニメ-シネマフェスティバル」のクロージング上映会に、ジュニアクラスのメンバー44名が出演しました。
合唱団が出演したのは、3月12日(日)に豊田市コンサートホールで行われた、映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」の完成披露試写会のオープニング式典です。
当日は、「ひるね姫」の主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」やジブリ映画の主題歌等を演奏し、会場のお客様に映画とともに、子どもたちの歌声を楽しんでいただきました。



平成29年2月26日(日)と3月5日(日)に、とよた科学体験館プラネタリウムで行われた「星空散歩ライブ」に出演しました。
「星空散歩ライブ」はプラネタリウムとのコラボ演奏会で、各日約40名のJ2クラス以上の団員が出演しました。
今回は“春”、“卒業”をテーマに、星空解説と併せて星や宇宙をモチーフにした合唱曲を演奏。星空解説の中では、団員たちの天体に関する疑問に、解説員さんが答えてくれる場面もありました。
プラネタリウムの美しい星空を見ながら、合唱団のハーモニーを楽しんでいただける、素敵な演奏会になりました。
会場で聴いてくださった皆さん、ありがとうございました。



平成28年12月25日(日)、豊田市コンサートホールにて第38回定期演奏会を行いました。
団員一同、この日のために一生懸命練習を重ねてきました。当日はたくさんのお客様がご来場くださり、満席となった会場で、日ごろ応援して下さる皆様への感謝の気持ちを込めて歌いました。
第1部では、ジュニアクラスによる三善晃さんの合唱曲、アカペラ聖歌、今年7月にクロネコファミリーコンサートで歌った「あめつちのうた」や、ユースチームが出場した宝塚国際室内合唱コンクールの演奏曲等を披露しました。続いて第2部は、「クリスマス☆アトラクションステージ」と題し、ダンスや寸劇を交え、映画「ジャングルブック」メドレーやクリスマスソング等を演奏しました。ゲスト奏者による管楽アンサンブル演奏も加わり、クリスマスらしい華やかで楽しいステージとなりました。
ご来場くださった皆様、また開催に際しご協力くださいました全ての皆様に、心より感謝申し上げます。


終演後、ロビーコールを前に、リラックスした表情のシニア・ユースのメンバーです。この後、演奏でお客様をお見送りしました。