11月5日(土)に豊田市コンサートホールで行われたオペラ「ラ・ボエーム」に、小中学生のメンバー10名が児童合唱として出演しました。第2幕、大勢の人々で賑わうカルティエ・ラタンの街の場面で、元気な歌声と演技を披露、バンダとして出演した豊田市ジュニアマーチングバンドのメンバーとともに舞台を盛り上げました。選りすぐりの実力歌手が揃う舞台への出演は、9月の愛知県立芸大のオペラ出演に続き、団員たちにとって大変貴重な経験となりました。



シェアする