豊田市少年少女合唱団が、9月25日に愛知県立芸術大学創立50周年記念オペラ「ラ・ボエーム」に、児童合唱として出演。愛知県芸術劇場大ホールが会場の本格オペラへの出演(!)という、素晴しい機会をいただきました。

出演したのは、小学生から中学生の団員27名。メンバーは、8月から9月にかけて長久手の県立芸大に通い、稽古に参加させていただきました。周りは大人ばかりという、普段の合唱団の練習とは違う雰囲気の中、中学生の団員がリーダーシップを取り一生懸命頑張りました。本番は、かわいい衣装に身を包んでテンションアップ!緊張感とワクワク感を感じながら、元気な歌声を披露しました。
キャストの皆さんの迫力ある歌声を間近に聴くことができ、客席数2,500の大劇場での演奏披露など、出演した団員たちにとって、またとない大変貴重な経験となりました。関係者の皆様、素晴しい機会を与えてくださいまして本当にありがとうございました。また、出演に際しご協力くださった保護者の皆様にも、感謝いたします。ありがとうございました。



シェアする