豊田市少年少女合唱団が、8月2日に「カンテムス少女合唱団名古屋公演」、6日・7日に「こどもコーラスフェスティバル」に出演しました。

三井住友海上しらかわホールで行われた「カンテムス…」にはJ2クラス以上の78名が出演、歓迎演奏を行いました。公演の最後には、カンテムス少女合唱団の皆さん、同じく歓迎演奏を行った名古屋混声合唱団の皆さんと一緒に、『ユビラーテ・デオ』『故郷』を演奏しました。
また、カンテムスの美しい歌声と、指揮のサボー先生のお茶目なトークも楽しむことができ、大変素晴らしい機会となりました。


カンテムス少女合唱団、名古屋混声合唱団の皆さんと

続いて「こどもコーラスフェスティバル」、こちらは静岡県のアクトシティ浜松で行われました。こちらにはJ2クラス以上の81名の団員が参加、大ホールのステージで演奏しました。
また、フェスティバルのクロージングで行われた、参加合唱団700名とジュニアオーケストラ浜松とのジョイント演奏が圧巻でした。
他にも、新美徳英先生のアトリエに参加したり、他の少年少女合唱団の演奏を聴いたり、団員同士で交流したりと、盛りだくさんで楽しい二日間でした。


こどもコーラス アトリエの様子


シェアする