豊田市少年少女合唱団が、平成30年3月24日(土)福島市音楽堂で行われた、「第11回声楽アンサンブルコンテスト全国大会」(福島県、福島県教育委員会、コンテスト実行委員会主催)に出場。一般部門1位、25日の本選にて総合2位に選ばれました!

 出場したのは選抜メンバー「豊田市少年少女合唱団グレイス」の16名。グレイスは、昨年4月の「第24回愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテスト」(県合唱連盟、朝日新聞社主催)において最優秀賞を受賞したことにより、今回の全国大会に愛知県代表として推薦され、出場しました。
 全国大会への出場は、平成23年度第5回大会、26年度第8回大会に続き、今回で3度目となります。

 一般部門出場の35団体中、グレイスは1位を獲得、上位5団体が翌日の本選に進出しました。
 本選では、中学校・高校・一般の各部門上位5団体と、小学校ジュニアの部1位の全16団体で競い、その中で総合2位に選ばれ、あわせて福島市長賞を受賞しました。
 
 素晴らしい結果に、出場したメンバーも指導に当たった先生方も、大変喜んでいます。
メンバーの皆さん、本当におめでとうございます!
 応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!



シェアする