平成29年12月24日(日)、豊田市コンサートホールにて第39回定期演奏会を開催しました。
 今年は合唱団創立40周年を記念して、ゲストに合唱指揮者の大谷研二氏、オルガニストの都築由理江氏をお招きし、団員・卒団生をあわせた総勢150名が出演しての演奏会でした。
 平成25年度に委嘱初演した 信長貴富:童声とピアノのための「ひびかせうた」、ブラームス:詩篇第13番 主よいつまでですか、卒団生との合同演奏「Gloria」など、さまざまな合唱曲を演奏しました。
 鈴木輝昭:同声合唱のための「クリスマスキャロル集」よりのステージでは、団員たちがヨーロッパの民族衣装を身に着け、振り付けを交えて演奏しました。また、今年丸尾喜久子氏が合唱団のために作曲してくださった「Kyrie」は、今演奏会が初演、志乃舞優氏の振り付けに合わせ、生命力に満ちた演奏を披露しました。
 ご来場くださった約1,000名のお客様とともに、創立40周年とクリスマスをお祝いする、華やかな演奏会となりました。会場でお聴きくださった皆様、本当にありがとうございました。



シェアする