平成29年6月10日(土)、愛知県合唱祭に出演しました(於/名古屋文理大学文化フォーラム、主催/愛知県合唱連盟)。

 合唱祭にはJ2クラス以上の82名が参加、豊田市大林町に伝わる童歌「お月さまこんばんは」と「銀河鉄道999」の2曲を演奏しました。今回は、主に大学の合唱団が出演するブロックに参加させていただいたので、とくに上級生メンバーにとっては同世代の合唱演奏をたくさん聴くことができる、有意義な機会となりました。
 同じブロックの冒頭には、4月に行われた第24回愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテストにて最優秀賞を受賞した「豊田市少年少女グレイス」の招待演奏もあり、11名のメンバーがコンテストで演奏した「Szentivānēji ūt」「一切朝花」の2曲を披露しました。
 また、大学生の団員が、大学生対象の合唱ワークショップにも参加しました。課題曲は「ミュージカル美女と野獣」の中の「Be Our Guest ひとりぼっちの晩餐会」、ワークショップの後、講師の指揮のもと受講生全員による演奏披露がありました。ミュージカルナンバーということで、寸劇を交えての楽しい演奏(キャスティングの妙!)でした。

 愛知県合唱連盟加盟のさまざまな合唱団体が一堂に会する、毎年恒例の合唱の祭典。今年度J2クラスに進級し、今回が初めての出演となった団員もいましたが、みんなリラックスした様子で演奏を楽しんでいました。


出演したみんなで記念撮影

直前の練習


シェアする