平成30年4月15日(日)に、三井住友海上しらかわホールで行われた、第25回愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテストに出場しました。
「豊田市少年少女グレイス」「豊田市少年少女エンジェル」「豊田市少年少女セラフィム」の3チーム33名が、大学・職場・一般部門「ユースの部」に出場、下のとおりの結果となりました。

 ・豊田市少年少女グレイス
  大学・職場・一般部門 ユースの部  金賞
 ・豊田市少年少女エンジェル
  大学・職場・一般部門 ユースの部  銀賞
   聴衆賞1位
 ・豊田市少年少女セラフィム
  大学・職場・一般部門 ユースの部  銀賞
  聴衆賞2位

各チームとも直前まで必死に練習を重ねて頑張ってきました。
応援してくださった皆さん、ありがとうございました。


グレイスの皆さん

エンジェルの皆さん

セラフィムの皆さん


平成30年4月7日(土)、平成30年度入団式・進級式を行いました。
新たに20名が入団、110名が進級し、総勢130名の団員で新年度の活動がスタートしました。
今年度は、8月にエストニアラジオ少年少女合唱団をお迎えしてのジョイントコンサート、また12月には第40回記念定期演奏会を予定しています。
今年度1年間、充実した活動ができるよう、130名全員で気持ちを合わせて頑張って行きます!


 平成30年3月29日(木)に名鉄トヨタホテルで行われた、豊田市体育協会表彰式祝賀会にアトラクション出演しました。
 この日、スポーツの分野で活躍された方々が表彰をされ、そのお祝いの会での演奏でした。当日は中学生以上の団員32名が出演し、「すばらしい明日のために」「川の流れのように」「明日があるさ」の3曲を演奏、祝福の気持ちを込めて歌いました。
 これが今年度最後のステージ出演、29年度の活動の締めくくりとなりました。



 豊田市少年少女合唱団が、平成30年3月24日(土)福島市音楽堂で行われた、「第11回声楽アンサンブルコンテスト全国大会」(福島県、福島県教育委員会、コンテスト実行委員会主催)に出場。一般部門1位、25日の本選にて総合2位に選ばれました!

 出場したのは選抜メンバー「豊田市少年少女合唱団グレイス」の16名。グレイスは、昨年4月の「第24回愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテスト」(県合唱連盟、朝日新聞社主催)において最優秀賞を受賞したことにより、今回の全国大会に愛知県代表として推薦され、出場しました。
 全国大会への出場は、平成23年度第5回大会、26年度第8回大会に続き、今回で3度目となります。

 一般部門出場の35団体中、グレイスは1位を獲得、上位5団体が翌日の本選に進出しました。
 本選では、中学校・高校・一般の各部門上位5団体と、小学校ジュニアの部1位の全16団体で競い、その中で総合2位に選ばれ、あわせて福島市長賞を受賞しました。
 
 素晴らしい結果に、出場したメンバーも指導に当たった先生方も、大変喜んでいます。
メンバーの皆さん、本当におめでとうございます!
 応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!



 平成30年3月17日(土)、平成30年度修了式を行いました。
 卒団生12名、退団生12名のあわせて24名の団員が、今年度を最後に合唱団を卒業することになり、団長から卒団・退団証書を授与されました。中には合唱団に15年近く在籍していた団員もおり、卒団生・退団生の皆はそれぞれ、これまでの合唱団での活動を思い出しながら、あいさつをしてくれました。中には涙ぐむ人も…。一緒に歌ってきた仲間とのお別れに、送る側の在団生も少々しんみりしていましたが、面白いあいさつには思わず笑い声が起きたりして、合唱団らしい和やかな雰囲気の式でした。
 式の後には、皆のお楽しみ、修了パーティーがありました。こちらは、式とは打って変わってとっても賑やか!団員や指導者の先生方、保護者の皆さんで楽しいひとときを過ごしました。
 卒団生・退団生の皆さん、お疲れ様でした!これからも、OB・OGとして合唱団の活動を見守り、応援してくださいね。