今年は合唱団創立40周年を記念して、ゲストに合唱指揮者の大谷研二氏、オルガニストの都築由理江氏をお招きしての演奏会です。
平成25年度に委嘱初演した 信長貴富:童声とピアノのための「ひびかせうた」、ブラームス:詩篇第13番 主よいつまで…、鈴木輝昭:同声合唱のための「クリスマスキャロル集」より、卒団生合同演奏「Gloria」など、多彩なプログラムを予定しています。
 40周年とクリスマスを祝っての華やかなステージを、ぜひお楽しみください。

期 日  平成27年12月24日(日)
時 間  14:15開場、15:00開演
会 場  豊田市コンサートホール
入場料  無料(要整理券、未就学児入場不可)
整理券配布  12月1日(金)より、豊田市民文化会館1階管理事務所にて(なくなり次第終了) 
問合せ  豊田市少年少女合唱団事務局  TEL 0565-31-8804


豊田市中心市街地で行われる「イルミネーションストーリー in とよた2017 」のオープニングイベントに、ジュニアクラスのメンバーが出演します。イルミネーション点灯式の前に行われる、オープニングコンサートでの演奏です。

期 日  平成29年11月18日(土)
時 間  16:30~(15分程度)
会 場  豊田参合館1階アトリウム
入場料  無料
詳 細  イベントについての詳細は、「イルミネーションストーリー in とよた2017 」オフィシャルサイト(http://www.toyota-machinaka.com/illumination2017/)をご覧ください


 平成29年9月16日(土)に豊田市民文化会館で行われた、金婚祝賀会にアトラクション出演しました。
 金婚祝賀会は、市内の金婚式を迎えるご夫婦をお祝いする会です。当日は小学生から大学生までの団員79名が出演、「糸」「上を向いて歩こう」「明日があるさ」など6曲を演奏しました。
 新入団員のほとんどは今回が初めてのステージ出演でしたが、先輩団員と一緒に、祝福の気持ちを込めて一生懸命歌いました。



平成29年7月22日、第33回宝塚国際室内合唱コンクール(於:ベガ・ホール)に出場、近現代部門(参加12チーム)の銀賞に選ばれ、翌23日の上位入賞団体による特別演奏会に出演させていただきました。

4回目の出場となる今年は、20名の出場メンバーが今までと大きく変わり、約半数が初出場、中学生団員の人数も過去最多でした。また、コンクールのために取り組んだ曲もこれまでになく難易度の高いものでしたが、出場経験のある大学生団員がチームの核となり、4月に始まった練習から本番まで、メンバー同士支え合って一生懸命頑張って来ました。今回のコンクールもハイレベルな団体揃いであり、その中での銀賞受賞、また、全部門を通して6団体しか出られない特別演奏会に出演させていただけたのは、本当に誇らしいことでした。
そして、他の団体の演奏(今回は特に海外から出場の合唱団の感動的なパフォーマンスがありました!)を鑑賞したり、出場団体同士が交流し合ったりできるのが、この国際コンクールならではの醍醐味。今回初出場の団員にとっては殊に刺激的であったと思います。ここで得た素晴らしい経験を合唱団に持ち帰り、次の演奏に活かしていってくれることでしょう。

出場したメンバーの皆さん、おめでとうございました!また、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!


阪急宝塚駅での前夜祭(街かどコンサート)にも出演

交歓会にて


 平成29年6月10日(土)、愛知県合唱祭に出演しました(於/名古屋文理大学文化フォーラム、主催/愛知県合唱連盟)。

 合唱祭にはJ2クラス以上の82名が参加、豊田市大林町に伝わる童歌「お月さまこんばんは」と「銀河鉄道999」の2曲を演奏しました。今回は、主に大学の合唱団が出演するブロックに参加させていただいたので、とくに上級生メンバーにとっては同世代の合唱演奏をたくさん聴くことができる、有意義な機会となりました。
 同じブロックの冒頭には、4月に行われた第24回愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテストにて最優秀賞を受賞した「豊田市少年少女グレイス」の招待演奏もあり、11名のメンバーがコンテストで演奏した「Szentivānēji ūt」「一切朝花」の2曲を披露しました。
 また、大学生の団員が、大学生対象の合唱ワークショップにも参加しました。課題曲は「ミュージカル美女と野獣」の中の「Be Our Guest ひとりぼっちの晩餐会」、ワークショップの後、講師の指揮のもと受講生全員による演奏披露がありました。ミュージカルナンバーということで、寸劇を交えての楽しい演奏(キャスティングの妙!)でした。

 愛知県合唱連盟加盟のさまざまな合唱団体が一堂に会する、毎年恒例の合唱の祭典。今年度J2クラスに進級し、今回が初めての出演となった団員もいましたが、みんなリラックスした様子で演奏を楽しんでいました。


出演したみんなで記念撮影

直前の練習