豊田市少年少女合唱団が、6月8日(土)に「第58回愛知県合唱祭」に出演しました。

今回演奏した曲は「児童(同声)合唱のための《Our Songs》」から「みかん」と「ファンキー・ヤキニク」です。
この曲は昨年度の「第40回定期演奏会」にて初披露したもので、合唱団の子どもたちの作詩、地元愛知の音楽家の作曲により生まれた作品です。
「みかん」の手話を交えた振付と暖かな歌声とは一変!
「ファンキー・ヤキニク」のキレキレなダンスとその特徴的な(笑)歌詞に、観客の皆さんが大いに楽しんでいる様子が客席から観ていてもわかりました。

今回が4月のアンサンブルコンテストで大学・職場・一般部門で最優秀賞を獲得した「豊田市少年少女グレイス」が招待演奏として参加。コンテストで披露した「Karacsony,Fekete Gloria」「Laudate Dominum」を演奏しました。

いろんな合唱団の演奏を一度に聴くことができる貴重な機会です。団員のみんなも新たな刺激が得られたのではないでしょうか。
合唱団のみんな、お疲れ様でした!